続 里山の写真日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ヨメナ、キンミズヒキ&アキチョウジ

<<   作成日時 : 2014/08/07 00:01  

ナイス ブログ気持玉 100 / トラックバック 0 / コメント 27

武田尾で

ヨメナ(嫁菜)? キク科
 従来菊は難しいと避けていたのですが、あえて挑戦しています。

 間違いあれば指摘してください。
画像
画像

http://net1010.net/2009/10/post_1762.php 参照


キンミズヒキ(金水引) バラ科
画像


アキチョウジ(秋丁字) シソ科
 岐阜以西 〜九州 の山地の木陰に生えます。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 100
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い

コメント(27件)

内 容 ニックネーム/日時
 ヨメナとあるのはノコンギクっぽく見えるのですが、葉を触って見れば、はっきりしますね。
 キンミズヒキも咲いていますか。

 アキチョウジがもう咲いていますか。それは早いですよねえ。季節先取りです。
なおさん
2014/08/07 05:27
 ヨメナはごく身近にあった花ですが最近数が少なくなってしまいました。今年はまだ花を確認していません。
 昨日ヒメキンミズヒキを紹介しました。
 アキノチョウジソウはこちらにはありませんがセキヤノアキチョウジ(関屋の秋丁字)があります。花は大変良く似ていて区別がつきませんが葉の幅が違うようです。
 
river
2014/08/07 06:04
おはようございます☆

金魚の飼育場所を近くの実家へ引っ越ししています。少し余裕が出来て毎朝餌やりの行き帰りに往来の草木に目が行くようになって来ました。
菊科の草花、同定が難しいのですね。個々の花の集まりだから余計なのかも知れないです。

http://blog.goo.ne.jp/jun28_simon777_
サイモン
2014/08/07 06:45
 ヨメナなど、アバウトにしか見ていませんので、出会った時はいつも図鑑などでチェックを繰り返しています。
 キンミズキ、フジバカマの自生地にかなり混入していました。
 アキチョウジ、まだ見たことがありませんが、魅力的な花ですね。
mori-sanpo
2014/08/07 07:05
ヨメナですか、私も見分けられないです。ノコンギクに似てるんですね。
寿々木
2014/08/07 07:42
キンミズヒキが咲いて
きましたか、ミズヒキも
そろそろですね
すーちん
2014/08/07 10:28
ヨメナ、ノコンギクは大変良く似ていますね。花だけでは分かりません。
ノコンギクは大好きな山野草です。葉っぱがざらついてヨメナはつるつるだそうですから葉っぱで見分けるのが一番だそうです。
信徳
2014/08/07 11:11
<なおさん>
嫁菜 葉がきめてですか、写真の葉で判定するとザラツキがあるようですね。
今後は葉のザラツキを確認したいと思います。

秋丁子 まだ咲き始めで僅かでした。
気持玉付けて頂き有難うございます。
shuuter
2014/08/07 13:49
<river>さん
キク科の花難しいです。嫁菜とノコンギク葉の毛が決め手のようですね。

そちらでか関の秋丁子が咲くのですね。
秋の花が順次咲きだしましたね。
shuuer
2014/08/07 13:54
<サイモン>さん
土佐錦魚の場所引っ越しされたのですか。
近いのでしょうが往復大変ですね。
キク科の花今年はあえて挑戦しています。似たものが多く難しいです。
shuuter
2014/08/07 13:59
<mori-sanpo>さん
嫁菜とノコンギクよく似ています。
葉のザラツキの有無が決め手のようです。

秋丁字 咲き始めました。秋の花順次咲きだしましたね。
気持玉付けて頂き有難うございます。
shuuter
2014/08/07 14:03
<寿々木>さん
ノコンギクとヨメナ よく似ています。
葉のザラツキが決め手のようです。
shuuter
2014/08/07 14:05
<すーちん>さん
キンミズヒキが先に咲きだしましたね。
水引もそろそろ咲くことでしょう。
気持玉付けて頂き有難うございます。
shuuter
2014/08/07 14:07
<信徳>さん
キク科の花敬遠していたのですが今年は挑戦しています。
ヨメナとノコンギク 葉ノザラツキが決め手のようですね。間違いながらわかっていくのでしょう。
shuuter
2014/08/07 14:10
こんにちは

山陰にひっそりと咲く
山に在ってこそ
穏やかに咲けるのかも
この暑さの中
無門
2014/08/07 14:21
<無門>さん
関西 長く雨が降らず 取水制限もてたのですが、
ヤット雨が降り草木も一息入れたようです。
残暑が厳しいです。
山陰で 穏やかに咲く野花 追い続けています。
気持玉付けて頂き有難うございます。
shuuter
2014/08/07 15:23
こんばんは。
今日は私もキンミズヒキを見つけました。
ヨメナらしきものも少し咲いてました。
アキチョウジは岐阜以西なのですね。
可愛い花ですね〜。
ぽぽ
2014/08/07 21:24
<ぽぽ>さん
こんばんは
キンミズヒキ 咲いていましたか、間もなく水引も咲きだすでしょう。
キクの仲間難しいです。
秋丁字 小さい花ですが 秋には相応しい花可もしれませんです。
気持玉付けて頂き有難うございます。
shuuter
2014/08/07 22:25
旅行中だったため、しばらくご無沙汰しました。
難しいキク科の見分けに挑戦とは素晴らしいです。
旅行先の箱根でもキンミズヒキが咲いていました。
この記事を最後に、新ブログに引っ越しですね。
長さん
2014/08/08 09:39
<長さん>
手違いで引っ越しになってしまいました。
今後ともよろしくお願いいたします。
気持玉付けて頂き有難うございます。
shuuter
2014/08/08 16:56
うちの庭、キンミズヒキならぬミズヒキだらけです。
結構、丈夫な花ですよね。
にゃんた
2014/08/10 23:08
アキチョウジがなんともいえない良い雰囲気を出していますね。自然界ではなかなか出会えません。
目黒のおじいちゃん
2014/08/22 07:49
ヨメナ、キンミズヒキ、アキチョウジなどが咲いて、
いよいよ秋も本番ですね!
長いことお休み頂きましたが、
本日より復帰しましたので、宜しくお願い致します。
ロコ
2014/10/01 15:17
野山もよく見れば可愛い花があふれているんですね。
セカセカ生きてる私は見逃しているようです。

これからはしっかり足元にも目を配りたいと思います。

羅輝
2014/11/20 05:19
新年おめでとうございます。
帰省してまして遅くなりました。
今年も沢山の植物紹介を楽しみにしてます。
お体いつまでもお元気なである事祈ります。
今年も宜しくお願いします!
miyo
2015/01/06 14:48


心地良いブログで好きになったんです♪

嫌な事ばかり続いている私にとって、shuuterさんのブログはオアシスです(o^−^o)

カラカラだったのに、潤いを沢山くれましたから!



それに沼からの浮上の足がかりをもらえた気がします。どれだけ感謝の言葉を並べてみても足りないですよ。



色々ありすぎてもうこの先抜け出せないと思っていたんですけど言葉で傷ついた心を癒してくれるのは、優しい言葉なのかもしれないですね…(´ェ`*)



このコメントが目に止まったら少し話を聞いてもらえないでしょうか?



maki2.co@i.softbank.jp(@は小文字にしてください)



驚かせていると思うんですがshuuterさんに聞いてほしいです

けれど嫌だったり迷惑でしたら削除して下さいね。
ファンになりました!ヾ(≧∇≦)ゞ
2015/07/16 06:54
水引はバラ科なんですね、全く疎いものですから勉強になります。
suikoushiya
2016/05/02 15:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヨメナ、キンミズヒキ&アキチョウジ  続 里山の写真日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる